Ryuko’s

頑張ります!目標はないけれど・・・。

あたしだけ?

これは、誰もが思っていることなのか、

 

それとも、あたしだけが思っていることなのか。

 

 

コンビニとか、イオンのスーパーでさ(あたしって、イオンの話多いですよね)、

 

レジを待つときに、フォーク並びってあるじゃない?

 

それで、待っていて、タイミングによっては、2つのレジが空いて、

 

同時に「次の方どうぞ!」って言われると、

 

とまどったりしない?

 

なんか、人を選んじゃうみたいになっちゃってさ。

 

 

こういうとき、あたしは、機械的に、近い方のレジに行くことにしている。

 

だって、遠くのレジに行って、近い方のレジを通り過ぎるというのも、変じゃない?

 

でもさぁ。

 

たまに、遠くのレジの人がこっちを見て「どうぞ!」って声をかけてきて、

 

近い方のレジの人よりもアピールしている感じだと、

 

迷っちゃうよね。

 

 

近いレジの方の人が何か作業があってすぐに対応できないというなら、

 

迷わないんだけど、

 

近いレジの人も、一応、「どうぞ」的な状態だと、

 

そこを通り過ぎるのも・・・。

 

かといって、遠いレジの方のアピールを無下にしてしまうのも・・・。

 

 

レジに並んでいるとき、同時に空いてしまわないように、

 

いつもドキドキなんです。

 

 

いい場所発見。

あたしの趣味は、

 

ぶらぶらと、さまようことだ。

 

このブログを自分で読み返し、

 

改めて、そう認識してしまいました。

 

いや、ずっと、休日になるとぶらぶら出かけていたわけなんだけど、

 

自分の「趣味」と意識していたことはなかった・・・。

 

 

ぶらぶらしていると、

 

何となく、自分に合っている町、通り、スポットがあったりします。

 

他方で、何となく、疎外感を感じてしまう場所も。

 

これは、本当に、人それぞれなんだろうけれども、

 

あたしの場合は、

 

あまり賑やかな場所は、向いていないみたい。

 

追い立てられているような感じがしてきて、そわそわと落ち着かない。

 

 

あたしが好きなのは、視界の開けた、落ち着いたところだな。

 

殺風景なところもいい。

 

 

東京では、なかなかそういう場所ってないんだけれども、

 

見つけました。

 

浜松町駅から海の方に少し歩いた、芝浦辺り。

 

広くて、眺めのいい公園もあるんだけれど、がらーんとしている・・・。

 

それに、海の近くだと、面白い建造物があったりして、飽きない。

 

f:id:oryuko:20181021211759j:plain

f:id:oryuko:20181021211821j:plain

f:id:oryuko:20181021211838j:plain

 

また行ってみるかも。

 

 

 

 

人の魅力

先日、職場からの帰り道、

 

いつものスーパーに立ち寄りました。

 

イオンなんですけどね。

 

そしたら、前を歩く若い二人組がいて、床の敷物(ゴムっぽいやつ)を足で引っ掛けて、

敷物がめくれてしまいました。

 

そして、二人組は、そのまま行ってしまいました。

 

ここまでは、まぁ、普通のことなのですが、

 

そのあと、近くにいたおじさんが、

 

めくれていた敷物を直そうと、足をのばしました。

 

敷物のめくれていたところに足をのばし、

 

元に戻そうとするのですが、

 

すぐには上手くいかず、

 

かといって、途中で諦めるわけにもいかないという感じで、

 

少し焦りながら、トライを続け、

 

やっと敷物がなおりました。

 

文章にすると長くなりましたが、

 

ごく短い時間の中での出来事でしたが、

 

そんな様子をみて、

 

あたしは、

 

そのおじさんに、とっても魅力を感じてしまいました。

 

自分でも、意外な感覚・・・。

 

最近、好きになる人のタイプが変わってきたような気がする。

防災の日

昨日は9月1日で、防災の日でした。

 

ところで、「9月1日」なのは、

 

大正時代の関東大震災の日に因んでいるんですよね。

 

地震というと、今では、東日本大震災阪神・淡路大震災の印象が強いけれども、

 

「9月1日」というのも、時期的に、夏休み明けで、

 

防災訓練をしたり、イザというときの備えを振り返るのに、

 

ちょうどいいのかもしれない。

 

 

地震の際の備えというのは、いろいろな問題を念頭に置くと、

 

どこから手を付けていいのか、とても大変ですが、

 

地震発生時に、倒れてくる家具とか、倒壊物の下敷きになってしまうかが、

 

大きな分かれ道なので、

 

固定されているかチェックして、コツコツ固定しておくのも有効だと思います。

 

 

雷ゴロゴロ。

今日は、東京でも、夕方から、雷が!

 

ピカッ!

 

ゴロゴロ・・・ドッカーン!

 

職場からの帰り道、

 

かなり開けた場所を歩くことになるんだけれど、

 

雷雲の真下を歩いている感じで、

 

かなり怖い。

 

地震、雷、火事、親父と言いますよね。

 

地震と火事は、実際の被害が大きいと思いますが、

 

実際の被害があまりなさそうな雷ですが、2番目にランクインしているという・・・。

 

 

「落ちないよね、落ちるわけない。高いビルとか樹木とか、離れたところにいっぱいあるし、ピンポイントで、あたしのところに落ちるなんて、ありえない!!!」

 

と、心の中でつぶやきつつ、速足で帰るあたし。

 

でもさぁ、いくら、そうそう落ちるわけないと思っていても、怖いものは怖いんだよ。

 

あの音!目の前のフラッシュのような閃光!

 

空を見上げると、巨大な雲の塊が、

 

ピカピカって光っている・・・。

 

理屈を超えたやばさ満点という感じ。

 

 

しかし、あたしは、不思議なものを目にしてしまった。

 

あたしの少し先を歩いている人がいたんだけど、

 

何を考えているのか、

 

そらに向かって、両手を伸ばしている。

 

雷を呼ぼうとしているかのように。

 

「うわぁ・・・何やってんのあの人??」

 

「そんな挑発みたいなことして、やめようよ、やめようよ!」

 

(以上、心の中の叫び)

 

 

そうこうしているうちに、大粒の雨が!

 

夏にいきなり大雨になると、

 

またスケスケ事件になってしまう!

 

今日は、すぐに地下鉄の入り口に飛び込めたからよかったけれど、

 

あぶないあぶない。

カモメ?

最近、涼しい日もあったりしますね。

 

まだ暑くなったりもするそうだけれど、

 

こういうのを繰り返して、

 

季節は変わっていく・・・。

 

昨年は、夏が終わってほしくないと、

 

駄々をこねたりしましたが、

 

今年は・・・暑すぎ。

 

 

隅田川に石川島公園というところがあって、

 

あたしのお気に入りです。

 

フランス広場というエリアで、

 

ベンチが置いてあって、

 

詩が書かれている。

 

f:id:oryuko:20180819224037j:plain

 

f:id:oryuko:20180819224055j:plain

 

幸せそうな家族の光景が、目に浮かぶようです。

 

この公園の川辺の手すりには、

 

カモメが並んでいる。

 

そういえば、カモメの水兵さんという歌がありましたね。

 

f:id:oryuko:20180819224321j:plain

 

ああやって、並んでとまっている鳥たちって、

 

どんなことを考えているんでしょうかね。

 

もっと、近くで見てみようと、降りていくと・・・。

 

f:id:oryuko:20180819224747j:plain

 

この写真だと、うまく伝わらないと思いますが・・・

 

近くでみると、けっこうデカイ!!

 

あれっ、カモメって、こんなに大きかったっけ??

 

f:id:oryuko:20180819224900j:plain

 

みんなと違う位置にいるこのカモメは、ちょっと偉そう。

 

 

 

酷暑

お題「今日のおやつ」

皆様、お久しぶりです。

暑中お見舞い、申し上げます。

 

最近の気候は、やっぱり異常ですよね。

今までにない動きの台風とか。

東京は、一時的に大雨になっただけだけど、

あの台風、これからどうなるんだろう。

東から西に行っていますが、

その後、

また戻ってくる??

まさかね・・・。

 

今日のおやつは、かばやの「塩分チャージタブレッツ」です。

しょっぱくて酸っぱくておいしい。

水を飲むだけより、

なんだか落ち着く。

 

先週あたりはものすごく暑くて、

危険な感じでしたが、

あたしの住んでいる地域では、

一時的に、

アクエリアスが売り切れい状態になっていました。

 

みんないろいろ考えて行動しているんだなぁと、

ちょっと感心したり。