Ryuko’s

不定期に復活します。

いい天気でもインドア

今日(令和元年5月26日)は、東京も30度を超え、昨日に続いて

とても暑かったです。

 

いい天気だけど、あまり出かける気力がわかない・・・。

 

街には警察官が、これでもかというくらい、ゾロゾロ。

 

警察の人も大変な何だろうけど、落ち着かない雰囲気。

 

そこで、家の中でおとなしく過ごすことにしました。

 

スマホのゲームでもやってみようということで、

「ash  tale」にチャレンジ。

 

どこまで進むかな。

五月の夏日

今日(令和元年5月25日)は、都ても暑かったですね。

 

大手町の辺りには、警察官がいっぱい。

 

ちょっと強めの地震もあったし。

 

 

・・・というわけで、あたし自身は特に何もしていないですが、

 

刺激のある日でした。

 

 

それにしても、

 

トランプさんで、

 

随分盛り上がるものなんですねぇ。

 

テレビで、そういう印象になるだけなのかな??

 

プラスアルファを探して

だいぶ暑くなってきましたね。


めぐる季節のなかで、


少しでも、プラスアルファを足していこうと


思っているのですが、


一番手軽で、即効性の感じられるのは、


安くて美味しい、新しい味を見つけること。



水分の摂取も大事になってきますが、


最近、炭酸水も、いろんなのが出てきて、


楽しい。


自販機で、イチゴ味のをみつけたので、


今度飲んでみよう。



でも、結局、


レモン味が一番いいのかなぁ。


炭酸水にレモンの組み合わせを最初に考えた人は、


本当に、偉大だと、思います。



それと、業務スーパーで、


パラタという、


マレーシアの、


パンのような、ピザ生地のような、


不思議なものが売ってたのですが、


美味しかったですよ。



トースターで焼いたら、


もちもちのベローンという感じになって、


それも美味しかったけど、


やっぱりフライパンで焼くのかいいのかな。


焼くと、表面は、パリパリの複層ができて。


そのままでも、美味しい。


新しい味を見つけるのは、


楽しいね。







青桜

今日は、防衛大学校オープンキャンパス

行ってきました。


最寄り駅から歩いていったら、結構な山の上なのね。


少し緊張しつつ、敷地に入ると、

とっても広々としていて綺麗なところでした。


古い記念の戦闘機が屋外においてあったりして、さすがという感じ。


課業更新というのが、一番の見せ場になっているのかな。

頑張ってって、応援したくなりました。


みんな礼儀正しいし、いいなと思いました。


しまった!

前回、記事を二重に投稿してしまいました。

 

「公開する」をクリックして、ちゃんと反応するのを待たずに

 

カチカチやってしまったのが、いけなかったのかなぁ。

 

 

ところで、はてなブログのスターなんだけど、

 

訪問先でスターを付けようとして、クリックすると、

 

「ログインしてくだい」とか出てきて、

 

もうログインしているのに変だなぁ~とか思いつつ、

 

改めてログインすると、

 

「ログインしています」とか出てきて、

 

結局スターを付けられないということが、

 

スマホの場合は、しばしばあります。

 

パソコンでやると、だいたい大丈夫みたいなんだけど、

 

何でなんだろうね。

 

 

連休もいろいろ。

みなさま、ご無沙汰しています。

 

連休ですねぇ。

 

ただ、あたしの場合は、連休中も、ちょこちょこ出勤しています。

 

むむむ。

 

テレビで、10連休は長すぎるという意見も紹介されていたけれど、

 

10連休になった人がうらやましい。。。

 

 

ところで、皇室は、お代替わりになったんですね。

 

だからという訳じゃないけれども。

 

f:id:oryuko:20190503192514j:plain

 

今日は仕事は休みだったので、ぶらぶらしつつ、パチリ♪

 

写真では小さい字になってしまいましたが、「平成通り」です。

 

新しい元号「令和」も、何だかなじんできましたね。

 

4月1日の発表のとき、外出先で最初に聞いたときは、

 

「永和」かと思ったんだけど、

 

「令和」だと知って、正直、違和感が・・・。

 

でも、だんだんとなじんで来てしまいました。

 

ほかの元号の候補とくらべると、

 

「令和」が一番いい感じもするし。

 

 

元号の決定・発表時期をめぐり、5月1日にするべきという意見もあったみたいで、

 

その理屈もなるほど思ったけれども、

 

1か月前の発表というのは、なかなか絶妙でよかったかもしれない。

 

あまり早すぎず、ちょうど馴染んできた頃合いで、5月1日を迎えることができたんじゃないかと。

 

あくまで、個人的印象ですが。