Ryuko’s

頑張ります!目標はないけれど・・・。

マクドナルドって、やっぱり苦手

マクドナルドって、子どものころは大好きだったんだけど、

大人になってからは、苦手に。

 

理由の一つは、注文時に、どこに並べばいいのか、分かりにくいんだもの。

列があるような無いような、やっぱり無いという感じ。

レジの前に、注文済みの人が並ぶ列もあれば、これから注文しようと待っている人もいて。

 

あたしは気弱なので、誰か抜かしちゃってもいけないし、

「どうしよ~。この辺かな?」

とかまごまごしているうちに、どんどん抜かされていくような。

勇気を出して、「ええぃ!」と進んだら、店員さんに「待ってください」とか言われてほかの人を優先されたりしたけど、

その人、あたしより後から入ってきた人なのに・・・(悲しい思い出)

 

ぜんぜん大丈夫な人も多いんだろうけれど、

なぜか、あたしは、普通に注文して普通に買って普通に出ていく、ということができなかったりする。

苦手だぁ!

 

ただ、幾年月が過ぎ、そういう悲しい気持ちも薄れ、

今日は、久しぶりにマクドナルドに入ったんだけど、

やっぱり間違いだった・・・。

 

注文時に「店内ですか」と聞かれるので、「持ち帰りです」と答えたんだけど・・・。

頼んだものが出来上がって渡されるとき、トレーにそのまま置いた状態なので、

「持ち帰りでお願いします」といったら、袋に入れてくれたんだけど・・・。

 

そこまでは、ときどきあることなので、別にいいんだけど・・・。

 

トレーの上にポテトが結構残っていて、それは袋に入れてないで、そのまま袋を閉じちゃうのね。

「あ~、どうしよう。何だかもったいないなー。あのポテト、袋に入れてくれなかったから、手でつかんで持って帰っちゃおうかな~」

とか、はしたないことを思いつき、いざ実行しようとした瞬間、

店員さんがトレーを引っ込めてしまい、

もって行っちゃった!

 

さすがにその段階で呼び止める勇気はない・・・。

 

何だか、・・・損をした気分!

金額的には、ぜんぜん大したことないんだろうけど、

食べ物が、目の前で、もっていかれると、何だか悲しい。

 

昔、「食べ物の恨みは怖いんだよ」という言葉を聞いたことがありますが、

納得!!

 

帰る道すがら、

どこからか、

「りゅうこや、ダイエットのことを考えれば、数本減って、むしろよかったのじゃよ。お前は幸せ者なのじゃ!」

と、白い服を着て白い髭を生やした老人の声が聞こえたような気がしました。