Ryuko’s

頑張ります!目標はないけれど・・・。

プロを見た!!

今日で、あたしの夏休みも終わり。

 

なんだか寂しいな〜。

 

しかし、本当に何事もなく、過ぎていくなぁ〜。

 

などと思いつつ、お昼のご飯の材料の買い出しに。

 

いつもなら働いてる時間帯に、

 

外を歩くのって、

 

何だか、背徳的な感じがして、

 

ワクワクする。

 

でも、主婦の人なら、当たり前の日常なんだよね。

 

スーパーでの買い物は、事前に買う物を決めてかないと、

 

ついつい買いすぎちゃう。

 

「お昼に何食べるか、現場(スーパー)で考えよう」

 

とか、そんなことだと、いけないんだよね。

 

そこで、今日のお昼はホットケーキと決めてたはずなんだけど、

 

ついつい買い過ぎちゃった。

 

いけない、いけない。

 

 

さて、レジに並ぶんだけど、

 

どこのレジに並ぶかを選ぶのって、苦手なんだよね。

 

やっぱ、空いてるところがいいのかな。

 

でもね、レジの人の技量って、個人差が大きくて、

 

あと、並んでる人のカゴの中の量も見ないとね。

 

まぁ、時間的には、ちょっと遅くなってもどうってことないんだけど、

 

あたしの場合、「ここだ!」って決めたのに、

 

「あれれ?」っていう感じで、隣の列より遅くなると、

 

微妙な敗北感が。

 

以前テレビで、出入り口に近いところは、

 

速い人が配置されてるって、

 

やってたけど、

 

本当かな〜。

 

...などと考えつつ、並んだら、今回は当たりだったかも。

 

レジの人、手の動きが違う。

 

体幹はあまり動かさず、

 

手首から先が目まぐるしく動いている。

 

凄いなこの人!

 

見た目は、ポワンとした大人しそうな人なのに。

 

それで、お会計を済まして、カゴをもって、

 

「さーて、ビニール袋に入れるかー」

 

と、作業に取り掛かろうとしてビックリ。

 

ビニール袋が、いい感じで、開けられている!!

 

これは助かる。

 

 

いやぁー、歳のせいなんすかね。

 

指先が乾いてるみたいで^_^

 

いつも、ここでビニール袋を開けようとするタイミングで、

 

苦労するんだよね。

 

よく、小さいおしぼりとか、スポンジがおいてあったりするんだけどさ。

 

あれって、子供のころは何のために置いてあるのか、

 

全然分からなかったけど、

 

今ではよく分かる。

 

でもなぁ、不特定多数の人が触るもので、

 

かつ、

 

湿ったものというのは、

 

ちょっと抵抗が!

 

かといって、指先をペロっと舐めるのも、

 

誰かに見られたら、

 

恥ずかしい〜。

 

小さな子供もよくいるし。

 

そこで、指先に神経を集中させて、

 

ドライ指先で何とか袋を開けるのだ〜、

 

ってやるわけだけど(こんなことするくらいなら、

 

レジの速い遅いを気にしても無意味だよね)

 

今日のレジの人は、袋をいい感じで開けてくれてたの。

 

さりげないけど、

 

プロの技だ!

 

と、感動しました。