Ryuko’s

頑張ります!目標はないけれど・・・。

雷ゴロゴロ。

今日は、東京でも、夕方から、雷が!

 

ピカッ!

 

ゴロゴロ・・・ドッカーン!

 

職場からの帰り道、

 

かなり開けた場所を歩くことになるんだけれど、

 

雷雲の真下を歩いている感じで、

 

かなり怖い。

 

地震、雷、火事、親父と言いますよね。

 

地震と火事は、実際の被害が大きいと思いますが、

 

実際の被害があまりなさそうな雷ですが、2番目にランクインしているという・・・。

 

 

「落ちないよね、落ちるわけない。高いビルとか樹木とか、離れたところにいっぱいあるし、ピンポイントで、あたしのところに落ちるなんて、ありえない!!!」

 

と、心の中でつぶやきつつ、速足で帰るあたし。

 

でもさぁ、いくら、そうそう落ちるわけないと思っていても、怖いものは怖いんだよ。

 

あの音!目の前のフラッシュのような閃光!

 

空を見上げると、巨大な雲の塊が、

 

ピカピカって光っている・・・。

 

理屈を超えたやばさ満点という感じ。

 

 

しかし、あたしは、不思議なものを目にしてしまった。

 

あたしの少し先を歩いている人がいたんだけど、

 

何を考えているのか、

 

そらに向かって、両手を伸ばしている。

 

雷を呼ぼうとしているかのように。

 

「うわぁ・・・何やってんのあの人??」

 

「そんな挑発みたいなことして、やめようよ、やめようよ!」

 

(以上、心の中の叫び)

 

 

そうこうしているうちに、大粒の雨が!

 

夏にいきなり大雨になると、

 

またスケスケ事件になってしまう!

 

今日は、すぐに地下鉄の入り口に飛び込めたからよかったけれど、

 

あぶないあぶない。